上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.02 Dinoに会いに
sc1.jpg


主人とデート の 日曜日。

この日は
<マンガとスーパーカー> のイベントが行われている
トヨタ自動車博物館へ^^

スーパーカーブームの立役者。
サーキットの狼にちなんだイベントでした。


sc19.jpg


会場全体^^


主人よりは一世代上。
50代くらいの方がメインみたいです^^



しつこく車が出てきますので(笑)
興味の無い方はスルーしてください^^




sc13.jpg


曇天のおかげで
私のへっぽこ写真にもなんだか色気が。。。


すご?くキレイにレストアされていた フェラーリDino

いつか 乗ってみたいな?。
ディノちゃん♪
ディノちゃん♪
かわいい?。
欲し=


ハートをぎゅーっと鷲掴みされた私に


<それは買えん! 911くらいにしておきなさい>


と主人。


ココに記録しますよ!(爆)


sc14.jpg


流れるようなラインがなんとも美しい!

職人さんが手仕事でつくるから出来るフォルム。
こうゆう物は今後生まれることはないんでしょうね?。

だからこそ 貴重。

Dinoをこの眼でみられて幸せ♪


sc9.jpg


黄色いディノちゃんもいました♪


主人が大興奮!したのはこちら・・・

sc3.jpg

エンツォフェラーリ。

読んだこと無いけれど
サーキットの狼には出ていないと思いますが・・・(笑)


sc5.jpg


^m^

ピ・カ・チューに見えます(笑)


sc6.jpg

カーボンのディフューザーにクギヅケ♪

sc11.jpg

ちびっこが 全くキニセヅ触ったり
靴がごつんとあたってたりして 
自分の車じゃないのにヒヤヒヤ^^;


イベントにエントリーなんて心臓に悪そう(笑)


sc7.jpg

キャリパーはブラック。

セラミックブレーキだから ブレーキダストも当然ゼロ。


sc16.jpg


ぎゃー!

ミウラが!

ミウラが2台も!!

動いてる=T0T(感涙)


sc17.jpg

ブラウンって渋?い!

この少年がオーナーな?んてことは無いですが(笑)

オーナーさんに運転席に座らせてもらっていて
ウラヤマシ=

あたちも あたちもって言いたかった(爆)


sc18.jpg


大切に大切に乗れば ず?と一緒に時を刻めるんですね。

いろんな思い出が詰まってる。
そういうのってステキだな?

sc10.jpg

マンガの主役はこちらのロータスヨーロッパ。

ファニーフェイスにかくかくのテールで
マニアにはたまらな?いかんじ。

以前 TVで作者の方がお乗りになってるのを拝見しました^^


sc8.jpg

そのライバル車のポルシェ。
なんちゃらカレラ(笑)

ボンネットの★は
勝負に勝つと貼っていくという話の設定だったそうで
それを再現してありました^^

マンガの内容を知らない身としては

・・・

なシールでも

主人は この車種が貴重だ貴重だと力説しておられました^^;


sc20_20100202082508.jpg

これまた珍しいフェラーリ。
特別仕様車だそうです^^

マンガに関係なさそうな・・・全く関係ないような(爆)
車も数多くエントリーされていてかなり楽しめました♪


sc2.jpg

駐車場で発見した最新のGT3RSに一番興奮したかもしれませんが^^;

デカールとかオレンジとか意味わかんない!


ってカタログを見るたびに思っていましたが

実車は かっこい===!!!


これを乗りこなすのってすっごくすっごく難しいってPCの担当さん。


どんな方が乗っていらっしゃるのかしら?。
メタボなおじさんじゃありませんように・・・笑

sc21.jpg

いくらなんでも 寒さの限界^^;

あったか?いコーヒーが身にしみる?(笑)


車が一望できる特等席ゆえ
貴重なトークショウはスルー(爆)

かなりの人出のため
ここから出るのに渋滞しそうな予感だったので
早めに切り上げました^^

楽しかった♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leichama.blog120.fc2.com/tb.php/650-1c6e387e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。