上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.10 ぽっかり
入院


ぽっかり こころに 穴が 。。。

大きな穴です。



昨日 Hula がヘルニアで入院しました。


朝起きてからずっと普通で
抱っこしようとした時に

<ひゅん>

と小さな声で言ったものの

その後はいつもと同じで
へそ天でお昼寝だってするし
おやつを見せればそそくさとやってくるし。。。
食欲も全く衰えず


お尻尾の毛でも踏んだかな?


位に思っていました。


全身をクマナク触って見たり
毛を梳かしたりしてみると

うっとり

気持ちよさそうに眠っていただけでした。


入院2

で、時々私の手をパクパクして遊んだり。




ほんとうに 日常と変わりない日。




ところが 夕方に抱っこしようとしたら

<ひゅん ひゅん>

とまた小さな声でないて

<まま! あたちに触らないで! ひどい>< >

と逃げる逃げる。

大好きな秋刀魚を圧力鍋にかけていても
全くキッチンには寄り付かず
自分のお部屋にじーっとしていて。。。

おやつを見せたら 食べにくるけれど(食欲は衰えず)
いつもみたいに ヒッタクッタリシナイ。。。



あまりに心配で お世話になっているクリニックへ休診日を承知で電話したら


<ヘルニアの症状にあてはまりますから、今なら診察できますから来てください。>


と仰って頂いて お休みの院長先生に診ていただきました。



とりあえず内蔵かもしれないので血液検査で
肝臓・腎臓・血糖値・膵臓を調べていただいても異常なし。

レントゲンを撮って頂いても はっきりとわかるところは無かったのですが
明らかに背中を触ると嫌がる箇所があるので
すぐにヘルニアの治療を始めていただきました。



昨夜は 不安と心配とHulaが可哀想なのとでなかなか寝付けませんでしたが

今日、Leiの9種混合ワクチンの時に面会したら

元気元気!!!

診察台の上で私をパクパク・噛み噛み(笑)

ごはんも もりもり 食べて(笑)
どうやらケージの中で動き回っていたらしくお水に顔を突っ込んだみたいでした^^;




ほっ




悪化している様子も無いので手術もしなくていいそうです。
順調なら明日退院できます。


特にというより 全く激しい運動をしたわけでもないのに発症したので
こういうこともあるのでしょうか?
と伺ったら

遺伝的な場合もある という事でした。


背骨が先天的にくっついている場所とはまた別の場所
これからは今まで以上に気をつけてあげなくっちゃ。。。


でも まずは 何よりも

ダイエット

が最優先だそうです。

当分はダイエットフードで頑張ります。



院長先生はじめクリニックの皆さんのおかげで
Hulaが最良の治療を受けることが出来ました。

ありがとうございます。



Hulaがいない我が家は
静かで、まるで太陽が消えてしまったみたいです。
こんなに寂しくって寂しくって仕方が無いなんて思ってもみませんでした。
明日。退院できますように・・・。



今週予定していた旅行もキャンセルしたし
ソファーの足を取って、ローソファー状態にしたり
さらにチビーズの快適ルームになるよう
今日は頑張って作業します。
(トップ写真は外したソファーの足です)





Leiは 最初 Hulaが2階にいると思ったようで
下から呼んでいましたが

<ヘルニアで腰が痛いから入院なんだよ>

と教えたら
その後は全く探さないどころか 気にしてないのかにみえました。


が、今日クリニックへ行く出掛けに まさに おもらし。。。

ソファーでおしっこなんてしたことないのに
カバーが染色されていました。
雨が降り始めたと言うのに キルトの大きなカバーを外干し中><;;


やっぱり Hulaがいないから寂しかったんだね。


Hulaちゃん。
みんな寂しいから はやく帰ってきて?。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。