上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.30 お茶の時間
               甘納豆1

白花豆の甘納豆で午後のお茶の時間を♪

昨年主人からプレゼントしてもらった
小山乃文彦さんのティーポットでお茶を入れると
お味もまあるい美味しいお茶になります^^

そそぎ口がちょっと細めなのも
ゆったりとお茶を入れるのに最適な形みたい。


石岡さんの雲豆皿とも好相性♪
御揃いにしなくても
<私の好き>
に素直に従ったらテイストが似てあわせ易いですね^^


     甘納豆2


ふっくらと炊き上がった甘さ控えめの白花豆の甘納豆。


結構簡単に作れます。

皮が破れない程度のほどよい柔らかさまでゆっくり煮て(私はシャトルシェフにおまかせです^^)
あとはお砂糖とお塩でコトコト弱火。

含ませる蜜は

ん? あ。甘い。

くらいのほんのりとした薄味にして
いただく時にパラパラとお砂糖をふり掛けるとお店風です^^

ペットシュガーをふり掛けるとキレイでいいのですが
お正月の白砂糖が余っているので今回は白砂糖で。


我が家はよく色んなお豆を使うので
一袋一度に戻して
煮豆・ポトフやスープの具・サラダ・甘納豆などに変身します。

ほどよい柔らかさの味の付いていない状態で
小分けにして冷凍保存しておくと
使いたい時にいつでも使えてとっても便利☆


お豆を煮ていると
時間がゆったり流れているように感じられて
なんだか幸せ♪

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leichama.blog120.fc2.com/tb.php/403-21027cdb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。