上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.20 動物愛護週間
愛護


本日から動物愛護週間ですね。

動物愛護ってなんだろうって考えてくださる人も いてくださると嬉しいな・・・(*^。^*)



わたしの基本は



もし、今 、そばに可愛い儚い命が目の前にいるのなら

終生、その命が尽きるときまで大切にすること。




それが一番大切な事だと思います。




飼育放棄




愛情を知っている子にとって これほど辛いことはありません。





そして、動物を飼う前に必ずアレルギー検査をすること



我が家のご近所に

犬を飼ってみたら 奥さんのアレルギーが発覚し、犬を外飼いにし
寂しくて鳴いても知らんぷり。

一泊程度の旅行ならご飯も用意せず シッターも頼まず ペットホテルにも預けない。


お散歩も 大好きな子のようですが たまにしか行かない。


そんな人がいます。





そして、そのワンコは悲しくて鳴いているのに
ご近所では うるさい迷惑な犬 というレッテルが貼られてしまっています。






私から見れば  飼育放棄にしか見えず 
でも、どうすることもできない
助けてあげられないもどかしさで 先日の3連休も夜中に泣くその子の声が
耳を離れず ほとんど眠れませんでした。



大人になって アレルギーだった。



私には考えられません。

私はアレルギー体質なので きちんと検査しています。

そして、万が一アレルギーだったとしても薬を飲んで対処する覚悟で家族に迎えています。


花粉症なら薬を飲むでしょ?
なぜ 犬や猫アレルギーがわかったら 邪険にするのですか?


その小さな命が悪いのではなく
私を含め、軟弱な身体に問題があるのです!


たとえ 特売で犬や猫を買ったとしても



それは命なのです。




かわいいから。



確かに 写真だけなら 可愛いでいいでしょう。


でも、人間でなくても感情はあるのです。

時には 反抗したり わがまま言ったり。




あなたと同じように。




いずれ 歳を取り 医療費もかかります。



ちなみに我が家は基本のお薬代が 一日当たり  800円


一か月30日計算で 24000円


そのほかに今、Hulaは歯の治療。
フィラリア予防やノミダニ予防


不測の事態にかかるお金。
HulaやLeiの入院時には当然5~10万円近くのお金がす~っと飛んでいきました。


トリミングが必要な子なら 一か月5000円はかかります。




私は 保護犬の里親さんになってほしいのでお友達には今、やっていることを話しますが
お金がかかることも正直に伝えています。




ペットショップは良いことしか言いません。

私は 以前、病気のある子をこの病気は年々治っていきますから。と説明されました。



Leiを買った信頼していたペットショップです。



それ以来、一度もそこには行っていません。



別にお金がある人しかペットと暮らせないといっているわけではありません。

お金があっても無くても

心無い人は同じです。



人生には何があるかわかりません。


自分が病気だから 犬は仕方がないですか? 誰だっていつか病気になるます。その時に対応できるよう貯金すべきです。

離婚したから 仕方ないですか? 養育費を請求すべきです。

転勤先はペット不可。転勤の可能性があるのなら、その際の環境が担保されないのならば最初から飼うべきではありません。

飼い主が死んでしまった。。。ある程度の年齢で子犬を飼うこと自体常軌を逸しています。




自分がされては嫌な事は たとえ どんな小さな命に対してもしないこと。



それが一番大切です。



飼う前に、終生 その命が尽きるときまで大切にすることができるのか。




健やかなる時も、病める時も。



それは 結婚以上に その後の人生の展望を見定める必要があると思います。



飼わない もしかしたら それが一番の優しさになるときもあるのです。



環境が整ったら その時 晴れ晴れとした気持ちで
愛おしいその命をあなたの家族に迎えてあげてください。



どうか、世界中の人が命の大小にかかわらず
大切にしてくれる日が来ますように・・・。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://leichama.blog120.fc2.com/tb.php/1086-fde8a3d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。